ホーム » スタッフブログ » 防根・防竹シート 群峰アクシア ゆとりオリジナル防根・防竹シート

防根・防竹シート 群峰アクシア ゆとりオリジナル防根・防竹シート

造成工事の際に近くに竹林があったら・・・
工事したばかりの時は大丈夫でも
いずれ竹が敷地に侵入してきたりして大変なことになりそうですよね
そんなお客様のおススメする商品がコチラ♪

【群峰アクシア ゆとりオリジナル 防根・防竹シート】

防根・防竹シート1
防根・防竹シート2
   《特徴》

^多瓦靴道箸┐襦
・原材料はEU圏から調達し、品質管理された
ドイツの工場で加工生産された製品です
・環境・健康問題に配慮した商品としてREACh(※1)
設定されております
・高いUV体制を備えています
・有害な化学物質を含んでいませんので安心です!
※1:REAChとは??
EUにおける人の健康や環境の保護の為の化学物質管理の規定です

竹にも対抗する強度
あらゆる植物の根をシャットアウト!一般樹木だけでなく
現在深刻な問題になっている竹害への対策にもオススメです♪

6力なジョイント部品
広範囲に設置する場合、付属のジョイント金具で
シートをつなぎ合わせることが可能!
強度の高いアルミニウムジョイントなので
隙間からの根の侵入をシャットアウトします。
根の抑制効果に最適です!!

《参考設置手順》
防根・防竹シート手順1





設置場所を定め、掘削します





     ジョイントの為にシートに穴をあけます。
※電動ドリルを使用すると手早く表面が滑らかな穴に仕上がります
防根・防竹シート手順2
防根・防竹シート手順3





ジョイント部分は付属のボルトで固定します





     掘削部分にROOT BLOCKを広げる際は
     支柱を立てて行うと作業が行いやすくなります
防根・防竹シート手順4
防根・防竹シート手順5






シート状になっているのでカーブにも対応します








     土を埋め戻します
防根・防竹シート手順6

以上で設置は完了となります

《防草シートとの違い》
防草シートはよく聞かれる機会があるかと思います。
それでは防草シートと防根・防竹シートの違いってなんでしょう??
まずは施工方法が違います!
防草シートは地面を覆う形で施工するのに対し
防根・防竹シートは地面に埋めて施工する形になります
施工方法の違いは用途による違いです。
防草シートはその名前の通り草が生えてくるのを防止する為
地面を覆う形で施工します。
防根・防竹シートはご紹介させていただいた通り
植物の根っこの侵入を防ぐ為のもので地面に埋めて施工します
防根・防竹シートがあるのとないのでは経過にかなりの違いが出ますので
是非是非ご検討ください♪

コメント

コメントを書き込む



ホーム » スタッフブログ » 防根・防竹シート 群峰アクシア ゆとりオリジナル防根・防竹シート
ガーデンアシストの特長
施工事例
工事費用の目安
図面ギャリー
北本営業所
ガーデンアシストのスタッフたちが綴る ブログ公開中!
ガーデングッズ販売 ネットショップオープン!