埼玉県草加市 ウッドデッキと目隠しフェンスの外構工事始まります。 | 埼玉のエクステリア・外構工事業者は春日部・北本市のガーデンアシスト
お問い合わせ
でお問い合わせ
春日部本社 048-720-8269
北本支店 048-594-6145

埼玉県草加市 ウッドデッキと目隠しフェンスの外構工事始まります。

埼玉県草加市の外構です。駐車場工事とお庭にウッドデッキを施工、そのまわりを目隠しフェンスで囲います。駐車場は土間コンクリートで施工いたします。お庭は植栽を植える花壇を作成いたします。



商品の詳細

ピンコロ
EXDECOネイチャーキューブ
立水栓
ユニソン スプレスタンド
パン
EXDECO ネイチャーキューブ
フェンス
LIXIL ハイグリッドフェンス
フェンス
EXDECO D-eco Wood Fence
石貼り
EXDECO ソレイユストーン乱形
植栽
イロハモミジ
照明
LIXIL スポットライト
ウッドデッキ
LIXIL 樹ら楽ステージ

雑草対策からスタート

防草シート+6号砕石

まずは雑草対策で犬走りに防草シートと6号砕石を撒きました。一番オーソドックスな雑草対策です。


コンクリートの下地を作成

土間コンクリートの下地作成

コンクリートの下地を作成いたします。再生砂と砂利を撒いて転圧機でしっかり転圧します。これが甘いとコンクリートが割れる原因になりますのでしっかりとやっておきたいものです。更に枠組みをして準備致します。



土間の下地作成(2日目)

ワイヤーメッシュ

土間にワイヤーメッシュを入れていきます。これは土間の強度を増やすために行います。土間をやるうえで必ずやる作業になります。今回スリットはピンコロで施工していきます。土間を流す前にピンコロが汚れないように養生テープを貼っておきます。


ワイヤーメッシュの設置が終わると土間を流し込みます。機能門柱の箇所は石貼りの施工となりますので石貼りの厚さだけ低く設定して土間を打ちます。今回は1回で土間にしてしまうと通路の確保が出来ないので2回に分けて土間を打ちます。


土間コンクリート打設2回目

土間打設工事

次に駐車場側の土間打ち作業になります。升調整、下地、ワイヤーメッシュを設置して、さらに土間が飛び散らないように養生テープを貼ってから土間を流し込みます。土間コンクリートが乾くまでしばらく養生期間をとります。

ウッドデッキの施工

ウッドデッキの下地作成+施工

土間の養生期間中にウッドデッキを施工いたします。まずは下地から防草シートに砂利を敷き、さらに束石をセッティング致します。その後にウッドデッキを施工していきます。ウッドデッキの施工が終わると植栽とピンコロでの仕切りを行います。また植栽を照らす照明も施工いたしました。


アプローチを石貼りで施工

石貼り施工

アプローチを石貼りで施工いたしました。ピンコロに合わせたカラーになっています。石貼りの厚さ分だ土間の下地を低くしておりますので丁度いい高さに仕上がっています。

目隠しフェンスと防草シートを施工

目隠しフェンス施行、防草シート設置・立水栓

目隠しフェンスを施工、柱は穴を掘って土間で固めています。その後に防草シートと立水栓の施工を行いました。

犬走に防草シートと砂利

雑草対策

雑草対策で最後です。防草シートと砂利を敷いて完成です。施主様、職人の皆様有難うございました。