埼玉県春日部市 ウッドデッキからタイルデッキへ | 埼玉のエクステリア・外構工事業者は春日部・北本市のガーデンアシスト
お問い合わせ
でお問い合わせ
春日部本社 048-720-8269
北本支店 048-594-6145

埼玉県春日部市 ウッドデッキからタイルデッキへ

埼玉県春日部市のリフォーム外構です。既存のウッドデッキをタイルデッキに変更いたします。この他、同じタイルを使ってタイルテラスを施工いたします。この他、アプローチは洗い出しで施工いたします。また芝や花壇も施工するので自然あふれるお庭になり、そのお庭を目隠しフェンスで囲います。

商品の詳細

タイルデッキ・テラス
LIXILグレイスランド
目隠しフェンス
LIXILフェンスAB
洗い出し
EXDECO BBレジン
水受け・花壇
EXDECOネイチャーキューブ

既存のウッドデッキを解体します。

ウッドデッキ解体作業

まずはウッドデッキを解体致します。タイルデッキは既存のウッドデッキより低くなりますので解体してしまった箇所で見えてしまうところは色を塗ってキレイにしておきます。


タイルデッキを施工

タイルデッキ施工

タイルデッキ基礎の施工です。下地をコンクリートを敷き、ブロックを積んでいきます。ブロックの内側の方は最後、一番上にワイヤーメッシュを置くため多少割っておきます。

土間コンクリート打設前の準備

フェンス基礎作成
タイルデッキ・タイルテラスの土間準備

土間を流し込む際の下準備です。目隠しフェンスの基礎にも土間を入れる為、穴をほってフェンスの柱を固定しておきます。今回は柱を3本使います。



続いてタイルデッキとタイルテラスの下地で土間を流しますのでこちらも準備しておきます。土間を入れる際には一輪車を使って流すので通路の確保もしっかりとやっておきます。土間コンクリートは時間との勝負ですのでこの下準備が大事な作業になってきます。



土間打設工事

土間打設工事

土間を流し込みます。まずはタイルデッキに土間コンクリートを流し込みます。流したら均して整えていきます。ステップの分も流していきます。


次にタイルテラスの所に流し込んでいきます。せまい箇所なので慎重に運びます。


あとは均して完成です。キレイに仕上がりました。この日は雨が午後から降ってくる予定だったので一気に終わらせました。


最後に目隠しフェンスの柱にコンクリートを流し込みます。コンクリートが固まる前に位置の最終チェックをしっかり行います。


糸で結んで高さと水平器を使ってしっかりと見極めます。あとは固まるのを待ちます。


タイルデッキと目隠しフェンス

タイル貼り
目隠しフェンス施行

完成したタイルデッキの下地にタイルを貼りました。またタイルテラスの片側の方もタイル貼り致しました。この他に目隠しフェンスの施工を致しました。


タイルデッキはウッドデッキと違って雨の日は水の抜け道がないので溜まりやすく残ってしまいます。なので実は横から見ると分かりますが少しだけ傾斜を付けています。


タイルテラスの基礎を作成いたします。

土間基礎作成

タイルデッキの前に作るタイルテラスの基礎を作っていきます。デッキ同様タイルを貼るので土間コンクリートで基礎を作っていきます。タイルデッキにコンクリートが飛ばないようにしっかり養生してから作業致しまします。


土間コンクリートの作業として砂利敷きから転圧、ワイヤーメッシュを入れてコンクリートを流し込みます。流し込んだら乾くまで待ちます。


立水栓とパンを施工

立水栓施工

土間が乾くの待っている間に立水栓と受け(パン)を施工いたします。当初のサイズだとパンの大きさにホースドラムが置けないという事でしたのでピンコロを追加してホースドラムが置けるようにサイズ変更いたしました。周辺には白い化粧砂利を入れています。



タイルテラスを施工

タイル貼り作業

乾いた基礎にタイルを貼っていきます。タイルデッキと同じタイルを使用しています。タイルは高級感が出て、ウッドデッキとはまた違う良さがあります。

花壇を設置

花壇作成

既存の木に合わせて花壇を作っていきます。ピンコロを並べてでの施工となります。花壇はピンコロを建てて、角地は寝かせて立体的に仕上げています。

最後の土間打ち

土間打設

残りの箇所での土間打ちになります。何回かに分けてコテを使って均していきます。冬場の土間打ちは乾燥が遅い為、夏場に比べて養生期間が長くなります。


人工芝の下地作成

整地+防草シート

花壇周辺は施主様がDIYで人工芝を敷きたいとの事なので、下地のみの施工となります。凸凹にならないようにしっかりと転圧して防草シートを設置して終わりになります。

室外機を移動

室外機移動






コンクリートも乾き、エアコンの室外機を設置し直します。

最後に洗い出しの施工を致します。小さいつぶつぶを撒いてそれを固めるタイプです。一般の洗い出しとは若干違う施工となります。つぶつぶ感が通常より良く出ます。

天然芝を貼ります。

天然芝貼り

天然芝は季節物なのでこの時期にならないと入荷しません。春先を待っての施工となります。これで施工は終了となります。施主様、職人に皆様有難うございました。