春日部本社
048-720-8269

北本支店
048-594-6145

営業時間9:00~18:00 水曜日定休日

LINEから申し込む メールから申し込む 人工芝サンプルを申し込む

埼玉県春日部市 土間コンクリート打設工事

埼玉県春日部市の外構工事です。現状、土の所を土間コンクリートで駐車場に致します。大きな面積での土間コンクリート施工になります。

砕石敷き

砕石敷き

最初は雑草を除去して、砕石を撒きます。敷く理由としては、「地盤面の安定化」です。沈下しやすいので、安定化、平滑化させます。

土間コンクリートの基礎つくり

転圧+木枠+ワイヤーメッシュ

撒いた砕石は転圧して隙間を無くします。この作業により地面を安定させます。その後、一定のサイズで木枠を設置していきます。さらに、ワイヤーメッシュを入れていきます。この型枠とワイヤーメッシュの作業はコンクリートにクラック(ヒビ)が入らないようにするための工程となります。


建物はコンクリートで汚れないようにしっかりガードしておきます。今回は電信柱やワイヤーなどが埋まっている為、コンクリートが掛からないように対処しておきます。

土間コンクリート打設作業

土間コンクリート打設

いよいよ土間コンクリートを流し込みます。一日にすべて流し込むのではなく、何日かに分けて流していきます。住んでいる方がいる場合は養生期間があるのでその間、車を止める事が出来なかったりします。また住んでいなくても職人さんが動けなくなってしまうので作業効率が逆に悪くなってしまうためです。


スリットに防草シートと砕石

防草シート+6号砕石

土間コンクリートが乾いたので今度は、土間と土間の間の隙間(スリット)の部分に防草シートを敷きます。その上に6号砕石をかぶせて終了です。この部分はコンクリートではないのでそのままにしておくと草が生えてきます。なのでそういった事が無いようにこの工程となります。


では何故すべて土間にしないのかと思われるでしょうが、土間は面積が大きければ大きい程、ひび割れしてしまいます。ある程度の大きさで止めておく事がクラックを最小限に抑えるコツとなります。


土と土間の間は砂利が飛ばないようにピンコロで土留め致しました。このスリットに関してはタマリュウを植えたり、人工芝を敷いたり誘発目地を入れたり様々な方法がございますのでご相談ください。

完成です。

これで完成です。電子柱等にも影響がないように施工されています。施主様、職人の皆様、有難うございました。