ガーデンアシスト お勧めの人工芝

人工芝

人工芝を検討している人で雑草でお悩みの方は少なくないと思います。人工芝にすることでほとんどが解消できます。天然芝と違い、芝自体のメンテナンスも殆どありませんし一年中、見た目も美しく出来ます。ですが、使用する人工芝・施工する会社・職人によって見た目や効果が変わってきます。凸凹になったり雑草がすぐ生えてきたりする事もあります。こちらではガーデンアシストがお勧めする人工芝や知識についてご紹介いたします。

こういった方に人工芝は選ばれています。

  • ✅雑草が生えてきたが忙しくて処理が出来ない。
  • ✅ドッグランを作りたい。
  • ✅自宅にゴルフ練習場を作りたい。
  • ✅天然芝のメンテナンスが出来ず枯らしてしまった。
  • ✅美しい庭を作りたい。
  • ✅マンションに芝を貼りたい。

人工芝の施工箇所

一戸建てのお庭

一戸建てのお庭
一戸建てのお庭2

お庭をずっと美しく維持できます。メンテナンスもほとんど不要で雑草を刈る手間も掛かりません。天然芝は生き物なのでメンテナンスに時間を費やしますし、草刈りをしないと雑草が生えてしまい、枯らしてしまうことになります。天然芝に比べて、費用はお高いのですがその後の手間等を考えれば決して高くはありません。

天然芝が育ちにくい環境のところに

天然芝は植物です。日当たりが悪い所や水はけが悪い所では育たなくなる場合がございます。それに比べ、人工芝は悪条件を気にせずにどこにでも設置することが出来ます。

ワンちゃんの為のドッグラン

ドッグラン
ドッグラン2

愛犬の為のドッグランには人工芝がぴったりです。土のままだと足が汚れてしまい、天然芝だとオシッコなので枯れてしまう事があります。人工芝はどちらの影響も受けないのでおすすめです。20㎜のタイプを選ぶと良いです。

マンションのベランダ

マンション等の屋上・ベランダにも場所を選ばない人工芝はおすすめです。アクセントにもなっておしゃれな空間になります。

幼稚園・保育園・公園などの施設

最近の人工芝は品質も良く、見た目やクッション性も優れてきています。お子様が遊ぶスペースには柔らかい人工芝がお勧めです。安全性がアップいたします。

ゴルフ用パターマット

ゴルフ用人工芝

ご自宅でゴルフの練習用にも人工芝は使われます。

サッカーグラウンドやテニスコートなど

FIFA公認人工芝

実際にFIFA認定工場で作られた高品質な人工芝なので、サッカーグラウンドは勿論、テニスコートにも最適です。

DIYやハーフビルド

DIY

DIYで施工されている人工芝は地面が凸凹になっている。雑草が生えているがほとんどです。これは経験や機材などの問題でどうしてもそうなってしまいます。この他、安価な防草シートや人工芝を買って施工してしまうと品質が悪いのですぐダメになってしまいます。これらの理由は雑草が生えてきたり、また傷んでしまって、また貼り直しの原因になってしまう事もございます。ただ、どうしても安くやりたい方はハーフビルドがお勧めです。

ハーフビルド

人工芝のハーフビルド

ハーフビルドとは「半分だけ施工する」という意味で使われます。人工芝の場合、下地だけは業者で最後貼るのはご自分でやるといった事になります。やはりDIYだと地面が凸凹になってしまう事が多いので、下地と防草シートは業者さんにやってもらう事が良いでしょう。

FIFA認定工場で作られた高品質な人工芝

FIFA公認人工芝

ガーデンアシストで使用している人工芝は国際サッカー連盟(FIFA)が認定している工事で作られた物を使用。実際にサッカーで使われている商品なので見た目・肌ざわり・耐久性には優れており、お子様が遊びまわったり、スポーツをする上でとても相性が良い商品です。

人工芝20mmタイプ

人工芝20
人工芝20-2

芝が短く35mmタイプのお品物と比べると若干固めの手触りとなっております。35mmタイプの商品と比べクッション性は低いですが踏ん張りがきく為ドッグランなどの使用に向いている商品となっております。

人工芝35mmタイプ(当社イチオシ商品)

人工芝30mm-1
人工芝30mm-2

20mmタイプのものに比べクッション性があり肌触りの良いフワフワの質感でより天然芝に近くなった商品です。プレイスペースや幼稚園の園庭などお子様が遊ぶ場所に向いている商品となっております。

人工芝40mmタイプ

人工芝40-1
人工芝40-2

35mmタイプの商品と比べクッション性がさらにアップしました。天然芝と同様のフワフワの質感を再現したお品物となっております。

アンダーパッド(オプション)

アンダーパット
アンダーパット2

ベランダ、バルコニー、玄関など屋内でご利用される際、下地が固い場合に人工芝のクッション性を高めるために下地材として敷く場合があります。
※施工場所によってはアンダーパッドの使用は必要ない場合があります。

人工芝も色々なバリエーションがありますのでご使用場所やご使用の用途に応じてお品物選びをして下さい。
※まずは一度、お品物を実際に見て触って頂ければ違いが分かると思います。

人工芝施工でよくある質問

Q同じ施工なのに、他社で値段が違うのは何故ですか?
A1番考えられる事としては材料の違いです。値段が高い物と安い物はどうしても品質が違います。品質が低いものは長持ちしない、雑草が生えている等の原因に直結します。また人工芝だけではなく下に敷く防草シートの品質も大事です。また自社で人工芝の職人さんがいる会社と外注に頼んだりする会社でも値段が違います。
QDIYで人工芝を施工したいのですが
ADIYで施工すると費用は掛からない事はメリットですが、そのほとんどが凸凹だったり安い防草シートや人工芝を購入して後に雑草が生えてしまったりする事がほとんどです。少しでも費用を抑えたい方は材料と下地までは業者にお願いするハーフビルド施工を推奨しています。
Qホームセンターと業者さんの人工芝の値段の違いは何でしょうか
A人工芝の値段の差はそのほとんどが品質です。見た目・耐久性・肌ざわり等に違いがあります。一度見比べてみたり・触ってみたりして違いを確かめてください。
Q人工芝はどれくらい持ちますか
A人工芝も色々ありますので一概には言えませんが3年~10年くらいでしょうか。値段が安い物と高い物では耐久性が違うので安いものだと長持ちしない物がほとんどです。勿論、防草シートも同様です。短い年数で人工芝を張り替える手間を考えれば長持ちする方が張り替え手間は掛かりませんので長い目で見ると耐久性が良い方がお勧めです。
Q天然芝と人工芝どちらにしようか悩んでいます。
Aどちらもそれぞれにメリットがあります。天然芝のデメリットが人工芝のメリットになる事が多いです。一番の違いは天然芝は生き物で人工芝は作り物です。天然芝は生き物なのでメンテナンスが必要ですが人工芝はメンテンナンスはほとんどいりません。但し、天然芝は人工芝に比べて格段に安いのがメリットです。詳しい内容は下記のページをご覧ください。
埼玉で人工芝と天然芝をお考えの方

いかがだったでしょうか?人工芝も様々だということが良くわかりますね。人工芝を選ぶ際には品質、業者を良く考えて選びましょう。弊社の施工事例も参考にして頂ければ幸いです。