カーポート おすすめ商品と施工前の予備知識

三協アルミ U.スタイル アゼスト プレミアムタイプ

カーポートは雨や紫外線から車を守りたいという方や、雨の日も快適に車を乗り降りしたいという方にお勧めです。夏の強い日差しを遮る為、車内温度が上がりにくいというのも大きなメリットの一つです。冬の霜についても付きにくくなるため、出勤時間前の霜取りなどの面倒事を減らすことが出来ます。もちろん、天気の事だけでなく、鳥のフンや街路樹の葉などの落下物を防止するのにも大きな効果を発揮します。ここではガーデンアシストがお勧めするシチュエーション別のカーポートの紹介と施工する前に知っておきたい予備知識をご紹介します。

スタイリッシュでおしゃれなカーポート

スタイリッシュでお洒落なカーポート、憧れますね。ここでは洗練されたオシャレでスタイリッシュなデザインのカーポートをご紹介いたします。各社、それぞれかっこいいカーポートなので悩んでしまいますね。

三協アルミ U.スタイル アゼスト プレミアムタイプ

三協アルミからは2019年に発売したカーポート U.スタイル アゼスト プレミアムタイプです。スタンダードとプレミアムタイプがございます。プレミアムタイプは屋根に木調の天井材をプラスし室内のような上質空間を演出しています。シンプルですがとても存在感があり洗練されたデザインのカーポートですね。

メーカー小売り価格

〈スタンダードタイプ・基本納まり(片側支持)の場合〉410,200円~

三協アルミ U.スタイル アゼスト プレミアムタイプ
三協アルミ U.スタイル アゼスト プレミアムタイプ2

三協アルミ M.シェード

同じく三協アルミからは屋根がとても印象的なカーポートM.シェードです。屋根ユニットが軽量かつ高強度なアルミ製のプレートトラスを使用しております。

メーカー小売り価格

〈基本タイプ(片側支持)の場合〉744,400円~

三協アルミ カーポート Mシェード1
三協アルミ カーポート Mシェード2

LIXIL カーポートSC

グッドデザイン賞を含むデザインアワード4冠達のカーポートです。シンプルでありながら美しさを極め機能性や施工性も大きく向上した新しいカーポート

メーカー小売り価格

〈基本タイプ(片側支持)の場合〉415,900円~

LIXIL カーポートSC1
LIXIL カーポートSC2

LIXIL アーキフィールド

同じくLIXILからアーキフィールドのご紹介です。フラットで美しいルーフが特徴。屋根が木目のものがあり、その組み合わせで色んなパターンが演出できます。使い方や敷地条件に合わせてサイズも設定できます。

メーカー小売り価格

1台用 天井仕様なし/標準柱使用/ポリカーボネート屋根材使用/W30-L50の場合 877,900円~

LIXIL カーポート アーキフィールド1
LIXIL カーポート アーキフィールド2

四国化成 マイポート7(セブン)

四国化成からマイポート7(セブン)のご紹介です。柱が後ろサイドのみのとてもカッコいいカーポートです。本体もそうですがサイドパネルも今までにないデザインになっています。このカーポートが家にあると、注目される事間違いなしです。こちらもグッドデザイン2018を受賞しています。

メーカー小売り価格

1,470,810円~

四国化成 カーポート マイポート7-1
四国化成 カーポート マイポート7-2

四国化成 F.リード

四国化成からF.リードのご紹介です。こちらはフラットタイプのカーポートです。中に格納庫を入れたり支柱を木目にしたり等。様々なオプションがあり、いろんなパターンが実現できます。

四国化成 カーポート Fリード

いかがでしょうか?各社とてもスタイリッシュでかっこいい商品ばかりです。建物に合わせてどれが合うか等考えると良いでしょう。

耐雪・耐風カーポート

近年、台風や雪などの被害がとくに多くカーポートが壊れるなどの被害が増えています。そんな中、耐雪・耐風のカーポートが見直されています。特に北海道・東北地方は積雪対策、沖縄・九州地方は台風対策は気をつけて選ぶ事をお勧めいたします。それ以外にお住まいの方でも対策はしておいた方が良いと思います。ここでは耐雪・耐風に特化したカーポートのご紹介を致します。

三協アルミ スカイリードZ(旧スノースカイ)

三協アルミ スカイリードZ(旧スノースカイ)のご紹介です。積雪50cm、100cm、150cm対応の3仕様を用意。積雪対応だけではなくデザインもスタイリッシュでカッコいい仕上がりです。

メーカー小売り価格

<基本タイプ(1台用)の場合>501,000円~

三協アルミ スカイリードZ-1
三協アルミ スカイリードZ-2

三協アルミ G1

三協アルミの代表的な耐雪・耐風対応のカーポートです。積雪100cm用、150cm用、200cm用の3種類。地域の積雪量に合わせて選べます。また耐風圧風速46m/秒まで対応のカーポートです。見た目もしっかりとした重厚感のあるカーポートです。

メーカー小売り価格

<基本タイプ(1台用)の場合>430,600円~

三協アルミG1-1
三協アルミG1-2

LIXIL ウィンスリーポートⅡ

LIXILからはウィンスリーポートⅡのご紹介。30cm~200cmの耐雪ラインナップで、どんな豪雪地域にも対応できます。耐風圧最大54m/秒まで可能。これまで1台用、2台用だけだった4本柱タイプを3台用にも適応。すべてのサイズで最小の柱本数を実現致しました。

メーカー小売り価格

293,500円~ ※セット価格には、折板の価格は含まれません

LIXIL ウィンスリーポート2

LIXIL テリオスポートⅢ

同じくLIXILからはテリオスポートⅢのご紹介。こちらもウィンスリーポートⅡ同様、30cm~200cmの耐雪ラインナップ・最大54m/秒の耐風強度になります。

メーカー小売り価格

293,500円~ ※セット価格には、折板の価格は含まれません

LIXIL テリオスポート3-1
LIXIL テリオスポート3-2

いかがだったでしょうか。各メーカーも災害対策にむけて新商品を出しています。お住まいの地域、デザイン・価格等をお考えの上、商品を選ぶと良いでしょう。

カーポートの種類

カーポートと一口にいってもその規模やタイプはさまざまで、地域によって使う素材も異なります。こちらでは基本的なカーポートをご紹介させていただきます。

片側支持タイプ

カーポート 片側支持2
カーポート 片側支持1

1台分の駐車という場合におススメのタイプです。片方だけに柱があり、屋根に傾斜が付いています。幅は一般的には2400mm~3000mmとなっており車のサイズに合わせて選ぶことが出来ます。ですが最小サイズでは吹き込む雨に対応できないこともありますので余裕を持った計画を立てる方が良いでしょう。また奥行きを増やすことで2台、3台と縦列駐車を出来る様にすることも可能です。

両側支持タイプ(ワイドタイプ)

カーポートワイドタイプ

並列で2台分の駐車ができるタイプで両端に柱があり屋根の梁はひとつの弧を描いています。
見た目もスッキリとしていますが既製のサイズを変更するのは難しいという特徴があります。

Y合掌タイプ

カーポートY合掌タイプ

並列で駐車可能で中央に柱があり、屋根は中央で連結されています。M合掌タイプは中央から下に向かって傾斜が付いているのに対してY合掌タイプは中央から上に向かって傾斜が付いています。両端が空いているので圧迫感が少なく車をぶつけにくい特性があり車庫入れが苦手な方におススメのタイプです。

M合掌+Y合掌タイプ

カーポートM合掌+Y合掌タイプ

M合掌タイプにY合掌タイプを連結して3台分の駐車を可能にしました。車の駐車スペースとしてだけではなくサイクルポートとして活用するのもアリですよね。

後ろ柱タイプ

カーポート後ろ柱タイプ

柱が後方のみなので開放感があり、空間を広く使うことが出来るタイプです。
水道やガス管が埋設されている関係で端に柱を施工できないという方にも施工しやすいというメリットがあります。

縦列用タイプ

縦列駐車用のタイプです。縦長に設置する事で対応いたします。

カーポート縦列用1
カーポート縦列用2

カーポート選びでお困りでしたら多種多様なカーポートのお取扱がございますので是非、当社にご相談くださいませ。