千葉県市川市 目隠しフェンスと人工芝のプラン | 埼玉のエクステリア・外構工事業者は春日部・北本市のガーデンアシスト
見積もり・相談
でお問い合わせ
春日部本社 048-720-8269
北本支店 048-594-6145

千葉県市川市 目隠しフェンスと人工芝のプラン

作図担当小川
デザイン
コンセプト
千葉県市川市のエクステリアプランです。お庭部分に目隠しフェンスと人工芝でのプラン、家まわりは五色砂利と立水栓に設置いたしました。また既存境界ブロックの上にメッシュフェンスでのプランになります。

CADデザインポイント

目隠しフェンスで囲いました

目隠しフェンス:LIXILフェンスAB YS3型
人工芝:リアリーターフ

庭部分には高さ1.6mの目隠しフェンスを新たに設置しました。高さのあるフェンスの為、多段柱を使用しています。土敷きだった庭は防草シートと人工芝を敷き、お手入れの負担を軽くしました。

立水栓と雑草対策

立水栓:ユニソン スプレスタンド+ユニソン シャインポット
雑草対策:防草シート+五色砂利

家の周りは防草シートと五色砂利を施工しました。五色砂利は単色の砂利にはない華やかな印象を与えてくれます。雨に濡れると色が鮮やかに出て、きれいです。立水栓はシンプルなデザインですが、ステンレス製で高級感があります。

フェンスは既存ブロックに

フェンス:LIXILハイグリッドフェンスUF8型

既存の境界ブロックの上にメッシュフェンスを設置しました。柱を立てる部分のブロックに穴をあけ(コア抜き)柱をセメントで固めます。重さのある目隠しフェンスや、背の高いフェンスはブロック上に設置できない場合があります。ブロックの天端が違う部分も、フェンスの高さを変えて段差ができないようにしました。