ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » コンクリートブロックの種類

コンクリートブロックの種類

block
皆さんこんにちは!堀江です!
今回は、ブロックについてお話をしていきたいと思います!

色んな種類があるブロック

さて、「ブロック」と聞くとパッと下の写真のようなものが思い浮かぶのではないのでしょうか?
71zSRWIE4iL._SX355_
20151011070114
fcg

僕自身もこの仕事に就く前にも毎日のように目にしていました
ホームセンターにも売っているのですごく簡単に手に入るイメージもありますよね♪

なので、もしかしたらDIYとして自ら購入し、
使っている方も多いのではないのでしょうか?

では、見慣れているブロックですが、
僕が入社して間もないころに疑問になった点がありました
それは、御見積書の作成練習をしていた時に、
以下のような項目がありました

・ブロック積み(CB100)
・ブロック積み(CB120)
・ブロック積み(CB150)

この、「CB〜」とは一体何を意味しているのかが分からなかったのです
もちろん項目が分かれているのだから、
何かしらの違いはあるのだろう
「CB」は「コンクリートブロック」だな
というところまではスムーズに考えることが出来たのですが
数字の意味に悩んでしまいました

今となればすごく簡単なことだったのですが
右も左も分からない状態で、他にも分からないことだらけだった
当時の僕には難しい問題となってしまいました

正解としては、ブロックのサイズを表しています。
CB100はブロックの厚さが10cm
CB120は12cm
CB150は15cm
といった具合に数字だけで表したものでした。

ブロックそのものは見る機会が多いかもしれませんが、
こういったサイズまでは普段意識しないのでわかりませんよね

では、なぜこのようにサイズが異なるのでしょうか?
例えば、積み木をどんどん上に高く積んでいくとします
厚さが小さい積み木と、厚さの大きい積み木では、
どちらの方が安定して積むことが出来るでしょうか?
もちろん、厚さのある積み木の方がしっかりと高く積むことが出来ますよね♪

コンクリートブロックも同様に、100よりも120、150の方が
高く積み上げた際に、転倒の確立がぐんと下がります
建築基準法でも高さによって使用可能なブロックのサイズが定められているので
このようにサイズの異なったブロックが存在するんです!


化粧ブロック

色がついていたり、凹凸のデザインが施されたブロックを目にすることも
多いと思います
下の写真のようなものです!
main
DSCN1576-header
lsshot_main-thumb-784xauto-35

先ほど解説したコンクリートブロックと比較すると
綺麗でおしゃれですよね♪

使用目的はコンクリートブロックとほぼ変わりませんが
ブロックの上から左官工事を行わなくても
綺麗な塀などにすることが出来ます!

化粧ブロックは非常に種類があるため、
ホームセンターなどで探すよりは
ブロックを販売している業者のカタログなどを貰い、
イメージに合うもの、気に入ったものを探してみるのもいいかもしれません!

この化粧ブロックにも先ほどのように色々とサイズがあるので、
使用目的に適したサイズのものを選びましょう!

今回は以上で終わりたいと思います!
イメージ画像の他にも沢山の種類がありますので
ぜひ調べてみてはいかがでしょうか?

コメント

コメントを書き込む